多摩市若者会議のカフェ機能を持った街づくり拠点

未知カフェ -TAMA Revival-

EVENT

Co-Medical Cafe TAMA vol.1『患者-医療従事者という関係では語れない本音を酒と共に交わし合う会』

Co-Medical Cafe TAMA vol.1
『患者-医療従事者という関係では語れない本音を酒と共に交わし合う会』

医師をされている多摩市若者会議実行委員 進谷 憲亮さんと多摩市で訪問看護リハビリステーションラフ・こどもデイサービスラフを運営されている影近 卓大さんの未知カフェでの出会いから生まれた企画です。

企画内容

Facebookイベントページから引用:

主催者である進谷憲亮は国分寺市で活動する現役医師でありながら、多摩市の魅力を創出すべく、コアメンバーとして多摩市主催の多摩市若者会議に関わらせてもらっています。
市外の者ではありますが、自治体や地域住民の人たちと協力することで、多摩市における外の人間ならではの地域志向型ケアを模索中。
今回は多摩市で実際に地域医療に携わっている合同会社ライフイズ (訪問看護リハビリステーションラフ・こどもデイサービスラフ運営)様と共同主催で多摩市の健康・医療について考える企画を開催させて頂きます。

その名も『Co-Medical Cafe TAMA』

まずは多摩市にどんな健康や医療にまつわる課題やニーズがあるのかを知りたい!しかし、実際、その課題は暮らしの中にあり、病院の診療スペースの医師-患者関係での対話だけでは見出せないのも事実です。
なので、今回は多摩若者会議が運用するこの未知カフェというスペースをお借りして、普段は話せない本音をみなさんと一緒に語り合い、そして、そこから今の多摩市における課題を抽出したいと思っています。普段はできない相談や不満、本音をぜひ僕たちと共有しに来て欲しいです。

Co-Medicalの"Co-"には"共に"という意味があります。
皆さんと共に多摩市の医療・健康について、ぜひともラフにお話させて頂けたらと思っています。
むしろ普段、医療や健康に関心がない人にこそ、来て話を聞かせて欲しいです。また、皆さんが聞きたい話は包み隠さず話させて頂こうと思っています。

開催概要

【日時】
2019年9月5日 19:00-22:00
【参加費】
1000円(1ドリンク+おつまみ付)
2杯目以降のお飲み物やその他の食事は注文制とさせて頂きます。
途中参加、途中退出も大歓迎です!
【会場】
未知カフェ -TAMA Revival-
【参加資格】
誰でも!
多摩市で活動する医療職の方大歓迎です!
多摩市で活動する医療職と交流してみたい方大歓迎です!
このイベント自体に関心のある方大歓迎です!
全くもって関心がない方、むしろ一番大歓迎です!

たくさんの皆様のご参加を楽しみにしています!
共に本音で語り、ぜひ有意義な夜にしましょう!

エントリーはこちら

https://www.facebook.com/events/3235579979815904/

-EVENT

Copyright© 未知カフェ -TAMA Revival- , 2019 All Rights Reserved.